50代の仕事探し情報|転職・再就職ガイド

*

50代の転職にかかる期間の目安

      2015/12/15

転職活動期間は準備も含めて考える

 50代の転職活動は、定年や老後のことを考慮して、納得のいくものであるべきです。自分が満足のいく転職を果たすためには、事前準備にしっかり時間をかけていることが基本です。その準備期間も含めると、転職までに1年以上を費やしている50代も少なくないのです。

 そこで、実際に転職活動をスタートする前に、自分が希望している業界や職種の求人動向がどうなっているのか、自分の市場価値はどの程度なのかを、まずリサーチすることから始めましょう。並行して自己分析を進め、キャリアビジョンを再構築するのです。

 同時に、自分の年齢での平均年収なども調べておき、応募企業と交渉できる下地をつくっておくようにすると、実際に応募を開始してからの時間を短縮できます。

求人探しから内定までの目安の期間

 50代以上になると、管理職や経営陣としての求人も多く、自ずと倍率があがる傾向が強いです。同様に勤務先でも重責を担っていることが多く、退職の意向を伝えてから引き継ぎか終了するまでに時間がかかることが多いです。その点を考慮して、求人を探し始めてから3カ月から半年は、内定を得るまでにかかることを念頭に置いておくべきでしょう。

 その際、勤務先の退職スケジュールも考えておくことが不可欠です。自分の後任人事に採用活動が必要か、引き継ぎ期間にどの程度の時間がかかるのか、退職前に有給休暇を消化するのかなどによっても、退職までに必要な期間が変わります。

 また、応募企業の入社希望日に添えない場合、内定取り消しの可能性も否定できません。自分の都合だけでなく、それぞれの会社の事情を考慮したうえで、円満退職して転職できるよう、しっかり交渉してください。

【関連記事】
転職活動に計画が必要な理由
市場価値がなぜ大事なのか
転職のタイミングとは
体調管理をしないとどうなってしまうのか|体調管理の基本とともに考えてみましょう

 - 転職の進め方

  関連記事

転職活動に計画が必要な理由

50代だから目的が必要  ミドル世代の求人が堅調なうちに、定年の引き上げを考えて …

市場価値がなぜ大事なのか

市場価値はどうやってつくられるのか  市場価値には、「テクニカルスキル」と「トラ …

転職のタイミングとは

早期退職制度を利用するなら  50代の求職者の中には、勤務先の早期退職制度を利用 …

体調管理をしないとどうなってしまうのか|体調管理の基本とともに考えてみましょう

体調管理をしない人の結末  この社会の多くのシステムは、健康な人が生活することを …