50代の仕事探し情報|転職・再就職ガイド

*

人材紹介会社の特徴

   

人材紹介会社の特徴

 人材紹介会社、または人材紹介エージェントとは民官の職業斡旋会社です。営業する場合は厚生労働大臣の許可を受けることが条件です。とは言え、許可を取るのはそれほど難しくなく、低コストで開業できるため乱立している状況です。選ぶ時は評判の良い会社を選んでください。

 人材紹介会社は、人材を探している企業から求人の依頼を受け、転職を希望する人たちを集め登録してもらい、その中から求人に見合った人材を求人企業へ紹介するのが仕事です。収益は人材を募集している企業から紹介手数料をもらうことで成り立ちます。そのため転職希望者は無料で全てのサービスを受けることが可能です。

 人材紹介会社のやっていることは、公共機関が運営するハローワークと同じようなものです。しかし民間企業であるため、利益の追求をする必要があります。そのためハローワークとことなり、求人企業に支払い能力が有るかどうかもチェックします。ですから経営状況の悪い企業からの求人はハローワークよりも少ないと見て良いでしょう。

人材紹介会社の活用法

 まずは会員登録する必要があります。ほとんどの人材紹介会社がネット上でサイトを運営しているので、そこから会員登録をしましょう。それほど難しい作業はありませんから5~10分ほどで完了します。その後、人材紹介会社から連絡がくるので、面談の日程を決めます。時間がない、または遠方などの理由で面談が不可能な場合は臨機応変に対応してくれます。

 ネット上で全ての求人が閲覧できる転職サイトと違って、人材紹介会社では一部の求人しか掲載していません。それは企業戦略など大っぴらに公開できない求人を扱っているからです。人材紹介会社が持っている求人をどの転職希望に紹介するかが担当者の腕の見せどころです。そのため担当者に良い印象を持ってもらうことが人材紹介会社を上手く利用するコツと言えます。ただの紹介業者との面談だと思わずに、求人面接の最初の難関という認識で挑みましょう。

 もしも担当者が頼りなかったり自分に合わないと感じたら、担当者替えを申し出てみるのも手です。ただその時も高圧的に出るのではなく、スマートな大人の態度で申し出るほうが良いでしょう。あなたに交渉力があるかどうか試されているつもりで対応してください。

 - 求人探し

  関連記事

nextsam
転職サイトの活用で情報源を増やす

1.求人サイトの特徴  50代が仕事を探すときに一つの情報源に頼っていると、なか …

転職エージェントとは

転職エージェントのサポート内容とは  転職エージェントに登録すると、まずキャリア …

転職サイトのスカウト機能とは

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトのスカウト機能とは、自分の経歴をサイト …

MS251_enshinbun500
ハローワークや求人誌・新聞の特徴と活用術

ハローワークや求人誌・新聞の特徴 ・ハローワーク・・・ハローワークには近所の求人 …

求人情報媒体の違いとは

求人情報媒体それぞれの得意分野  転職市場でさまざまな求人情報媒体が林立している …